shouyu55’s blog

カナディアンレシピの記録用

Merry Christmas

今年のクリスマスはロンさんと一緒
そしてクリスマスはロンさんのお母さんの命日

なのでお母さんの分のお皿を作っていると
「お父さんの分は?」「お姉ちゃんの分は?」「小さかったお兄ちゃんの分は?」とだんだん増えていって結果6人分になった
f:id:shouyu55:20181227002819j:plainf:id:shouyu55:20181227002926j:plain

ブロッコリーとアスパラのチーズソースかけ
薄切り牛肉とチキンのグレービーソース煮
エビとマッシュルームのクリームパスタ
いろいろサラダ

野菜の茹で具合褒められた!
えびのプリプリ具合も良かったと思う
来年はsoleフィッシュを前日に買おう

Mosquito Repellent Coils

100均で売っていた

蚊取り線香

f:id:shouyu55:20180320003854j:plain

英辞郎だとpyrethrum coiltてなってたけどこっちのいい方のほうが一般的らしい

というか蚊取り線香に遭遇するとは思わなんだ

こんなの炊いたらロンさんに一発で、なんだこれは臭い臭いっていわれそう

それにしてもロンさんの咳が治らない
ごほごほっ、ぺっ かわいそうだけど聞いてて気持ち悪いので早く治ってほしいなあ

Setsuko Thurlow san

NHK World を見ていた
途中からみたので海外で暮らす高齢のやるべき仕事がたくさんある日本人の方かなと思って見始めた

サーロー節子さん 

まったく知らなかった 
つい最近2017年12月にオスロで演説を行った人物 
いろいろな方向からすごい人だった

まったく知らなかった 
ヤフーニュースにでていたか?不倫しかニュースしかなかったような。。

テレビでは演説の風景は一部だけだったので検索してみると
目をそむけたくなるような内容だ これを経験し、目を背けず、立ち向かい、人に伝え、賛同を得、伝え立ち向かっていく

なんてすごい人がいたんだ、そして知らなかった、なんてことだ

https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_1210_setsuko_thurlow.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E7%AF%80%E5%AD%90

http://www.antiatom.org/GSKY/jp/Hbksh/1008_setsuko-WC10.html

SIR

Serve It Right

カナダでお酒を出す仕事をするのに必要な資格

テキストはサイトで無料、テストはサイトで35ドルで受けられる
ネットによると簡単に取れるらしい 早い人は3時間でとか書いてあった
テストは24/30の正解でOKらしい

さてテキストを、、3時間じゃ無理です。。
さてテストを、、、一回落ちました。。2回目は10ドルで受けられる
時間制限なし、一回ログアウトして再開してもOKだったので、問題をコピーして答えを探して、再チャレンジ!
合格、けど100%じゃなかった、まあ受かったからいいや

 

残り物処理で作ったミートスパゲッティ 個人的にはとてもおいしい(冷めても冷蔵庫から取り出してそのままいける)

■材料:牛ひき肉(解凍したけどロンさんが調子悪くてなにも食べられない方そのままになってたやつ)、瓶のトマトソース(賞味期限今月までのやつ)、玉ねぎ、マッシュルーム、トマト(くさりかけ)、パスタ、すりごま、パルメザンチーズ(賞味期限がなんと1年前だった!!)、砂糖、チキンパウダー

■作り方:
・パスタをゆで、ぐでぐでになるまでほっておく
・玉ねぎをざく切りにし、強火で炒め、トマトも入れて炒める
・牛ひき肉を弱火でじわじわ火を入れ、脂が出て、引っ込むまで火にかける
・パスタ以外を全部入れ、トマトソースのビンについたソースがもったいないので水をいれシェイクしてそれも入れる
・ぐつぐつしたら、味をみてチキンパウダーとか砂糖とか入れる
・茹ですぎパスタを投入し、混ぜて終わり

パルメザンチーズ(いままで普通に使っていたので害はないはず)を早く消費しないとと思い、いっぱいいれたのがよかったのかも
ロンさんはスバゲッティ食べないので、これも私が消費しないと
こうやって徐々に肉がついていくのでしょう

まあワークビザがとれたら痩せるはず?!

 

Ron san is sick.

ロンさんが、火曜の夜からずっと調子が悪い
火曜の朝はプライベートで大仕事をして、それから仕事にいった。その時に「今日は長い日になるなあ」と言っていた

遅番だったので夜11時ごろに帰宅。風邪薬を飲んで、ちょっとアルコールも飲んで、、そしたら、いきなり左胸に痛みを感じだした

やめてくれ、あと30年、最低でも25年は一緒にいてくれなきゃ困るよ

咳がひどく、吐き気もしていて全然食べられない 
ロンさんがここ数日で口に入れたのものは、水、風邪薬、痛み止め、咳止めシロップ、ミルクティー、スイカ少し・・

お酒を飲んでないという点だけが幸いだ
夜用の風邪薬は眠気が数日続くという理由で飲まないと言っていたけど、昨日も今日も飲んでいる 心配だ 明日は出勤日だけど、お願いだから休んでくれ

 

ロンさんがダウンしている間に私はお酒を出す仕事をする際に必要なServe It Rightの勉強をしていた
その中に↓ コンビネーションの項目があった

ロンさん、風邪薬と鎮痛剤とアルコールで心筋梗塞の危険だよ
左胸だったし、時間がたったら左胸の痛みはなくなったって言ってたし、、危ない

ロンさん 元気になって、健康で長く一緒にいて、本当に頼みますよ

 

https://www.servingitright.com/alcohol_effects_learn_3.html

 

SYMPTOMS
POSSIBLE INTERACTION INVOLVED
Intensified sedation, excessive dizziness 
(especially older people)
Alcohol and antihistamines
(cold and allergy medications)
 
 
Severe drowsiness 
Depressed or even arrested cardiac & respiratory functions
Alcohol and sedatives or hypnotics
(tranquillizers, sleeping pills)

 

 

 

 

Chicken and Prawn Curry

中途半端に開いているレッドカレーのビンがあるので今日はカレー
お米がないので買いにいったとき、日本っぽい米ではなくてぱさぱさの米を買った
■材料
野菜(ブロッコリ、白玉ねぎ、赤と黄色のベビーペッパー、ベビーキャロット、ズッキーニ、マッシュルーム)、アスパラガス、鶏むね肉、冷凍エビ、キャンベルのマッシュルームクリーム缶、レッドカレー瓶、調味料、オリーブオイル

f:id:shouyu55:20180306025518j:plain■作り方
①鶏肉を一口大に切り、オリーブオイルで低温で軽く焼いて、とり置いておく
②野菜は適当に切り、アスパラ以外を固いものから炒める
③①を入れて、キャンベルマッシュルーム缶を入れ、水を入れて弱火で煮る
④レッドカレーを加えてさらににて、エビを入れる(写真は水を入れ過ぎた例)
⑤アスパラを入れて少し蒸したらできあがり

米をパサパサのにしたら好評だった、、ロンさんはベタベタした米は大嫌いではないけど、好きでもないらしい
市販の調味料にたより組だけど、おいしかった^^

Food poisoning

木曜にロンさんの用事について行った帰りに、昔ロンさんがよくいった中華(フードコートみたいなので、いろいろあるなかから好きなのを3個選ぶやつ)を買って帰った
そこは種類が豊富で、ダック、エビ、尾頭付きのさかなの揚げたやつとか、ワカサギっぽいのとかいっぱいあった
その中から、酢豚、ダックをやきそばを選択 家に帰る前に車の中で味見 アヒルは初めて食べたけどおいしいなあ

その後、ほかにのよって帰宅は4時間後くらいになった
夕食は買ってきたやつと焼きそばに少し具を加えて食す

翌日、私は皮膚関係でクリニックへ、、行こうとしたらなんか体調が悪い
バスに乗ってしまえばなおるかと思ったけど、こらえきれず帰宅
おなか痛いし、吐き気がするし寒い  
シャワーにも入れそうになくそのままベットでうなる
やさしいロンさんは湯たんぽやお茶を作ってくれる
その日は食べれらなかったけどスープも作ってくれていた
ああ、ロンさん大好き、かっこいい、笑顔がかわいい

しかしカナダ人はまわりに風邪の人がいて、自分にうつる可能性があっても平然としているんだなあ マスクしたら嫌がられたし

この時わたしはてっきりひどい風邪かと思ったけど
どうやら購入後長時間置いてしまったダックで食あたりをしたようだった